パパ型モバイルボヘミアン

3人の子を持つパパ型モバイルボヘミアンの実験Log

最近増えてきたホリエモン信者

多動力 (NewsPicks Book) 作者: 堀江貴文 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2017/05/27 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (4件) を見る ぼくの周りにも最近増えてきたホリエモン信者。 まぁぼくもファンの1人なので、堀江さんの本は全て読んでる。 何…

絵画を飾るようになると観察力が鍛えられる

お部屋や会社に絵画を飾るのが好きです。 しかもその絵画はコピーではなく、原画であるというのが重要なポイント。 原画からは、その作品を描き上げたアーティスト のパワーを感じることができる。 絵画を飾るようになると、 観察力 分析力 表現力 の3つが…

都会の夏祭りは疲れる

夏祭りのシーズンが到来し、各地で夏を楽しむイベントが開かれてる。 ただ東京や大阪の夏祭りはどこへ行っても異常値レベルの人混みに圧倒される。 花火大会で子供が圧迫死した! なんてニュースはもはや夏の風物詩かと言うほど当然のように流されてる。 都…

フリーランスになったら「受注」にこだわれ

前回の記事でも書いたけど、会社を辞めると一瞬にしてあなたは「一人の個人」として見られるようになる。今まで会社の看板に世話になったつもりが全く無くても、実はその影響力は大きかったことに必ず気づく。 こうなるとあなたがどんな新しい仕事を始めたと…

役職を上げるよりも『フォロワー』を増やしておけ

会社を辞めると同時に、一瞬にして失うものがある。 それは、役職と社内の名声だ。 これまで身を粉にして必死で働き。少しづつ築き上げた自分のブランド。 それを獲得するのに、一体何千時間を仕事に費やしてきたのだろう。。。。想像するだけで怖くなるよう…

会社を辞める時はさっさと人事部に告げろ

ぼくはサラリーマン時代に2回会社を辞めている。つまり2社を経験したということだけど、今の時代少ない方だ。 1社目は総合商社であり、丸2年間働いて退社、転職。 2社目はコンサル会社で10年勤めた。 今回は、会社を辞めたいけどなかなか勇気を出せな…

会社はあなたの命(時間)を摂取し続けている

知らないとまずいことになる。 ぼくはそれを知らずに12年間もの間会社勤めをしてしまった。 会社というのは正直今の時代に生まれたぼくらには絶対にあってはならない存在だ。 ぼくらは誰もが可能性に秘めている。その可能性が大きい人もいれば小さい人もい…

副業を禁止する会社の本当の狙い

未だに副業を禁止する会社があるのが正直なところ信じられない。 というぼく自身もサラリーマン時代に2つの会社を経験したけど、両社ともに「副業禁止」を掲げてた。 経営者にとって社員は単なる労働者 そもそも会社が社員に「副業禁止」と言う目的は従業員…

まずは実験してみる|家族もちのモバイルボヘミアン

このブログを開始したキッカケでもあるんだけど、モバイルボヘミアンという生き方が、ぼくにもできるのだろうか?? キッカケを与えてくれた本がこれ モバイルボヘミアン 旅するように働き、生きるには 作者: 本田直之,四角大輔 出版社/メーカー: ライツ社 …

糸島に4泊して楽しかったところ|ファミリー(家族)編

今年のGWは糸島にお邪魔している。ぼくらは大阪から車でやってきたので片道650Km、所要時間にして10時間程度だった。 あっ、10時間ってのはめっちゃくちゃロングな休憩を何度か取ったから。 ゆった〜り車で旅をするのが大好きな家族なんです。 糸島は最近注…

アルバイトは辞めまくれ

ぼくは学生時代にあらゆるアルバイトを経験した。 どうだろう・・・・多分100個以上は転々とした気がする。 なぜそこまでアルバイトを転々としたのかというと、1つはぼく自身が飽き性だったということもあるけど、人生の先輩である方から「バイトは特権…

今の自分を確認する方法

大きな夢があることは、大変良いことだ。特にビジネスへの高いチャレンジ精神を持つ若者と話をしていると刺激を受けることが多い。 しかし時に、残念に感じるケースも見られる。それは自分の力を過信している若者を見る時だ。若いからまぁ許されることではあ…

妻が公務員を辞めたら家庭が嘘みたいにうまくいく

ぼくの妻は大学を卒業してから、ずっと公務員として働いてきた。 しかしそんな妻が公務員をたったの5年で辞めてしまった。 そうしたら家庭環境がめちゃくちゃクリエイティブに上昇し、モバイルボヘミアンへの道が一気に開けた。 という小話をひとつ、今回は…

TAGIRI HOTEL@宮崎県串間市市木

かねてより行ってみたかったTAGIRI HOTELへ行ってきた。 このホテルはクラウドファンディングで資金を集めてOPENしたホテル。 その昔は「タギリ荘」という名前で古くから地元の人たちに愛されていた、温泉民宿だったそうだ。写真をみてもらったら雰囲気をキ…

家族持ちのモバイルボヘミアンはいけるのか!?

ぼくが初めて「モバイルボヘミアン」という言葉を聞いたのは本田直之さんのTraveLifeという本からだった。 TraveLife クリエイティブに生きるために旅から学んだ35の大切なこと 作者: 本田直之 出版社/メーカー: マガジンハウス 発売日: 2015/08/27 メディア…